誰にでもわかるエスペラント47 of EPA


誰にでもわかるエスペラントー英語との比較から その47ー
講師:矢野裕巳 YANO Hiromi
動画はこちら→誰にでもわかるエスペラント講座47

出口日出麿著『生きがいの探求』


どんなつらい環境にあっても、これを切り抜けようと努力をつづけるところに人生はある。
いたずらに他をうらみ、世を呪ってはならない。
何かに向って働くのが人生だ。



Kiel ajn malfacilaj estas la cirkonstancoj, homo devas daŭrigi la penon ilin venki.
En tio estas la homa vivo. For rankoron kontraŭ aliaj, for malbenon kontraŭ la mondo !
Labori direkte al io ajn, jen estas la homa vivo.
(伊藤栄蔵訳)


《解説》
kiel ajn どのようにあろうとも malfacilaj 難しい 
cirkonstancoj 環境  illin は難しい環境 venki 打ち勝つ peno 努力daurigi 続け 
daŭrigi の目的語はpenon で venki illin はpenon を修飾する  
for 〜は去れ  rankoro 怨恨 うらみ kontraŭ 〜に対して 
aliaj の後ろにpersonoj,
homoj 等が省略で他人。malbeno のろい、ののしり labori  働くことdirekte al io ajn 何かに向って  jen estas ほら〜だ、注意を引きつけるはたらきがある
homa vivo 人の生活、人生 



【英文】
However difficult our circumstances may seem, our life consists in trying to overcome them.
Useless to bear grudges against others and curse the world.
To work hard with some aim in mind, that is the key to life.
(ウイリアム・ギルキー、田中雅道 共訳)


《解説》
However difficult どんなに困難であっても circumstances 環境 
may seem 思えたとしても consist in 〜にある 
trying to overcome 打ち勝とうとすること
them 難しい環境 useless 役にたたない、の前にIt is が省略  
bear grudges 恨みを抱くこと against 〜に対して others 他人 curse 〜をのろう
to は bear とcurse の共通不定詞  that は、前の名詞句の内容  To work hard with some aim in mind 心にある目的を持って一生懸命に働く事、学ぶ事  key to life 人生の鍵