最新情報(合唱団) of EPA

        ♪♪ EPA合唱団募集♪♪

 EPA合唱団は、本年の愛善歌奉納大会(2013年 5月 4日午後〜亀岡天恩郷に於て)で、『祝婚』を合唱します。
 みなさま多数のご参加をお待ちしております。

 ご参考までに、エスペラントの歌い方の注意点を記しておきます。
 5月4日当日の混声四部大合唱がすばらしい奉納になりますよう、みなさん、がんばりましょう!

【EPA合唱団の練習日(亀岡・天恩郷)】

◆通常練習◆(毎週水曜日)≪午後 0:15 〜 1:00 ≫
3月27日(水)・4月3日(水)  (*会場:安生館1階「資料閲覧室」)
4月 10日(水)・17日(水)・24日(水)・5月1日(水)(*会場:みろく会館3階ホール)
◆特別練習◆(*会場:みろく会館3階ホール)
◎ 4月 7日(日)天恩郷月次祭のあと。≪午後1:00 〜 2:30 ≫
◎ 4月 29日(月・祝日)四代教主さま毎年祭のあと。≪午後3:00 〜 4:30 ≫
◎ 5月 3日(金)奉納大会リハーサルのあと。午後9時頃(*時間・場所は未定)

なお、亀岡では下の日程で通常練習・特別練習を行います。亀岡在住の方はできるだけ毎回、それ以外の地区の方でも可能な方は 亀岡の練習にぜひご参加ください。
ここに ご注意!(エスペラントの歌い方 注意点)

 「祝婚」はみなさんよくご存じの愛善歌ですので、意外に歌いやすいと思われるかもしれませんが、次の点はご注意ください。

1 エスペラントで歌う場合、最初は目で文字を追うだけでたいへんですが、慣れるにしたがって、歌えるようになってきます。声に出しながら、繰り返し練習してください。

2 エスペラントの読み方はローマ字の発音に近く、慣れれば、比較的簡単です。
 ただし、日本人が一般に苦手なのは子音 (しいん=a,o,u,e,i 以外の音)の発音です。  
  特に、最後に子音がくるところ(例、nupt’ , par’ , gratul’ など)では、その直前にある“伸びるアクセント”を伸ばしたその終わりのところで、しっかりめに発音します。

3 愛善歌は言霊(ことたま)のお歌です。「祝婚」にこめられている温かい気持ちが伝わるよう、意味をつかんで心をこめて歌いましょう。

 以上のことにご注意いただき、特に自分のパート(ソプラノ、アルト、テノール、バス)をよく練習してください。その後、ほかのパートを聴きながらご自分のパートを歌えるようになったらベストです。 


*エスペラントを読んでみましょう。(愛善歌「祝婚」のエスペラント訳)
1 Hodia. estas tago de l’ feli.a nupt’,
ホディーアウ エスタスターゴ デルフェリーチャヌープトゥ
kaj de l’ .iel’ malsupreniras Suseri,

カイデルチエールマルスプレンイーラススセリ

la bela An.elino, por donaci al la par’

ラベーラアンヂェリーノポルドナーツィアルラパール

eternan geedzecon kun kora gratul’.

エテルナンゲエドゥゼーツォンクンコーラグラトゥール

2 Starante anta. Dio, gefian.oj nun

スタランテアンタウディーオゲフィアンチョイヌン

kun.uras la eternan amon en sincer’;

クンジューラスラエテルナンアーモンエンスィンツェール

.i tiu sankta rito donas al la nova par’

チティーウサンクタリートドーナスアルラノーヴァパール

eternan geedzecon en Dia favor’.

エテルナンゲエドゥゼーツォンエンディーアファヴォール

3 Jen, kiel la kolonoj sur solida baz’

ィエンキーエルラコローノイスルソリーダバーズ

kaj kiel dikaj firstotraboj, tiel nun

カイキーエルディーカイフィルストトゥラーボイティーエルヌン

fari.is la geedzeco; do prosperon al .i par’,

ファリーヂスラゲエドゥゼーツォドプロスペーロンアルチパール

gardanta puran koron de l’ Dio Izu.

ガルダンタプーランコーロンデルディーオイズ

『祝 婚』

1 とつぎおこなふ けふの日は      あまつそらより えにしをば

  あたへむとして すせりの姫は     くだらせたまひ 祝 (ほ )ぎたまふ。

2 いづの御前 (みまえ )に たちならび   むすぶいもせの かむわざは

  千代 (ちよ )のかためと なりてさかえむ まもらせたまへ 八千代 (やちよ )まで。

3 いもせの柱 つきかため        あいなるむな木 いや太く

  いづのみたまの きよき心を      まもる夫婦 (めをと )に さかえあれ。



『Nupto』
1
Hodia. estas tago de l’ feli.a nupt’,
kaj de l’ .iel’ malsupreniras Suseri,
la bela An.elino, por donaci al la par’eternan geedzecon kun kora gratul’.



2
Starante anta. Dio, gefian.oj nunkun.uras la eternan amon en sincer’;
.i tiu sankta rito donas al la nova par’eternan geedzecon en Dia favor’.

3
Jen, kiel la kolonoj sur solida baz’
kaj kiel dikaj firstotraboj, tiel nun
fari.is la geedzeco; do prosperon al .i par’,
gardanta puran koron de l’ Dio Izu.

Nupto.pdfNupto.pdf

Nupto2.pdfNupto2.pdf


☆連絡先:エスペラント普及会事務局
 〒621-8686 京都府亀岡市天恩郷
 E-mail:oficejo@epa.jp
 TEL:0771-56-9074 FAX:0771-25-0061